私は、「固い」と思いこんでいました

固い歴は、小学校の頃から。
運動能力の測定で
反復横跳びとか、
握力とか測る時がありますよね。

 
その時に前屈も測定項目に入ってました。

 
体育館の舞台に定規が貼り付けてあって、
舞台のヘリで前屈して、
ヘリより下に手がいけば、マイナス○㎝。
それより上ならば、プラス○㎝。

 
私は、プラス10㎝くらいでした。
がーーーん(笑)

 
他の種目の結果なんて
覚えてもいないのに、
この前屈の結果は、
とてもショックだった記憶が
くっきりと残っています。

 
そこから刻まれた固い歴史の数々、、、
そんな私の歴史が幕を閉じそうなのです。

 
***

 
セッション前は、
指が床にやっとつくくらいでした。
セッション中にもかなり柔らかくなりましたが
セッションして10日後、
ゆっくりと、開脚システムのとおりに
前屈をしていったら、

 

今までにない、

カラダが折りたたまれていく感覚があって

両手が床についたのです!

 

 

今までも、瞬間芸のように
一瞬手のひらがつくこともありましたが、
こんなにもしっかりとできたのは初めてでした。

 
今は、日々、楽しく前屈をしていて、
だんだん、遠くにあった手のひらが
足に近づいていく快感に打ち震えております。
なんとも言えずに嬉しいです。

 
***

 
もちろん、開脚をして、
立ち上がった時の
感覚が毎回感動モノで
こんな風に変わるのか!

と未だ実験中でもあります。

 

あ、私、まだまだそんなに足も開いてないし、
前も、肘がつくのがちょっと余裕がでてきたくらいです。

 

これからの伸びしろがたっぷりある状態(笑)

 
それでもカラダが変わる実感を
ビシビシ感じて興奮しております。

 
カラダが繋がる、
肋骨が締まってくる、
肚がきまる、
首が起きてくる、
立ち座りが楽、
立ち続けていたくなる、
足が組みたくなくなる、
しっかりと地面に足をつけている実感がある、
下腹がスッキリとした、、、

 
開脚メソッドは、
普通のストレッチとは少し違います。

 
あ〜気持ちいい〜と
伸びるだけではなく
グッと集中して
一気に走るような感じです。

 
カラダのコアな部分に
力が宿ってくるので
セッション中は暑〜くなります。

 
今日、いらしてくださったモニター様は、

 

 

セッション後
曲がりにくい足の指が
格段に動くようになり、

 
椅子に座っている時に
足を閉じていることが自然すぎるこの感覚はなに?
と驚いておられました。

 
いつも必ず足を組んでいたのに、です。

 
足を組んではいけないと注意するのではなく、
足を揃えている方が気持ちがいい、
というカラダに勝手に変わっていくのです。

 
***

 
美構造開脚システムが気になる!!
と思われましたならば、
『開脚システム詳細希望』とお名前を明記して、

 

kenbiki@ichireian.com

 

にご連絡ください。
個別に詳細を送らせていただきます。
5月いっぱいまでモニター価格で受けていただけます。